着圧ソックスメーカー&ブランド人気ランキング(口コミ効果)

長時間立ったままの状態が続いていたり、たくさん歩き回ったりして帰宅すると、足がパンパンにむくんでしまっている…。そんな時に役立つのが、「着圧ソックス」です。

着圧ソックスは、元々は医療用として開発されたことが始まりです。しかし、むくみに悩む女性たちの要望から一般用にも発売されるようになり、今ではドラッグストアやインターネットでも気軽に購入できるようになりました。

着圧ソックスは値段もメーカーも様々ですし、どれを選べばよいか迷ってしまいますよね。
また、誤った使い方をすると効果を発揮できないばかりか、健康を害してしまう恐れもあります。

そこで今回は、口コミを踏まえた本当におすすめの着圧ソックスのランキングと、着圧ソックスの効果や使用方法について詳しくお伝えしていきます!

着圧ソックスとは?

では、着圧ソックスにはどのような効果があり、何故むくみの解消に役立つのでしょうか。
まずは、足がむくむ原因からお伝えしていきますね。

足がむくむ原因

心臓から動脈を経由して送り出された血液には、栄養分、酸素、水分などが含まれており、体のあらゆる個所へ送られていきます。

それと共に、細胞で不要になった水分や老廃物は静脈やリンパ管に戻り、やがて心臓に再び送られていきます。

このように心臓は、全身の血液を循環させることで細胞に栄養を届けたり、不要物を回収したりする役割を果たしています。

実は、血液を循環させているのは心臓だけではありません。「ふくらはぎは第二の心臓」と呼ばれるように、足にある筋肉がポンプの役割を果たし、体内の血液の巡りを良くしているのです。

心臓と足の二つのポンプが機能しているおかげで、私たちの体の中ではスムーズに血液が流れていきます。

しかし、長時間にわたり立ち仕事を続けたり、歩き回ったりしていると、足の筋肉が次第に疲労していきます。すると、足の筋肉がポンプの役割を果たすことができず、水分や不要物が足に溜まっていきむくみが発生するのです。

また、女性は男性と比べると足の筋肉量が少ないため、水分や老廃物がたまりやすくなっています。

むくみを放っておくと老廃物がどんどんたまっていき、体の代謝が落ちていきます。代謝が落ちていくと太りやすい体になるだけでなく、免疫力や体力の低下にもつながっていくのです。

「たかがむくみ」と放置してしまうと、健康を害してしまう可能性もあるのです。足がむくんでいることに気がついたら、早急に改善していくことが大切ですね。

着圧ソックスが脚痩せやむくみ解消に良い理由

着圧ソックスは、足全体に適度な圧力をかけて血液の循環を促進し、むくみを解消するために開発されました。

静脈瘤の改善や手術後にリンパの流れを良くするために作られており、「医療用弾性ストッキング」と呼ばれます。足にかかる圧力もかなり強いため、医師の相談のもとに使用する必要があります。

ドラッグストアやインターネットで購入できる着圧ソックスは、日常生活で起きるむくみを解消するためのものですので、圧力はそこまで強くありません。

また、着圧ソックスは足の部位によって異なる圧力がかかるように作られています。心臓から一番遠い足首には強い圧力がかかり、心臓に一番近い太ももには弱い圧力がかかるようにできているのです。

心臓から遠い足先や手先などの末端には、なかなか血液が行き届かないため、水分や老廃物がたまりやすくなります。

そのため、足首に向けて徐々に圧力をかけていくことで、血液やリンパの流れを促進し、むくみを予防・改善することができるのです。

「足だけがパンパンにむくんでいて辛い」、「むくみのせいで太っているように見える」、とお悩みの方は、是非着圧ソックスを試してみることをおすすめします。見た目がすっきりするだけでなく、足のだるさや痛みの解消も期待できますよ。

着圧ソックスの圧力はどの位が良い?

着圧ソックスは商品によって圧力の大きさが異なり、「hPa(ヘクトパスカル)」、もしくは「mmHg(ミリメートルエイチジー)」などの表記が用いられています。

目安としては、足首には20~30hPa位、ふくらはぎには10~20hPa位の圧力を基準に商品を選ぶようにしましょう。

なお、1mmHg=約1.3hPaとなります。商品がmmHgで表記されている場合は、その値を1.3倍してみてくださいね。

様々なメーカーやブランドから商品が出ているため、中には40hPaを越える医療用レベルのものもあります。

圧力が大きければ大きいほど、むくみ解消の効果が高いように感じられますが、それだけを基準に着圧ソックスを選ぶのは大変危険です。

例えば、30hPa以上の圧力がかかる着圧ソックスを履いて就寝したとします。

体内の活動が最小限になっているにも関わらず、着圧ソックスで足を締めつけ血流を促進するため、かゆみや発疹の原因になるばかりか、かえって血流が悪くなってしまいます。

それを我慢しながら使用を続けると、血栓や静脈瘤などが血液中にできてしまう恐れがありますので注意しましょう。

したがって、着圧ソックスを選ぶ際にはむやみに高い圧力で選ぶのではなく、使用方法や状態に合わせて購入するようにしてくださいね。

着圧ソックスの正しい使い方

では、着圧ソックスはどのように使うのが最も効果的なのでしょうか。着圧ソックスには、圧力の大きさやソックスの長さなど、様々な種類があります。

むくみの状態や使用する時間帯に合わせて使用することが大切ですので、選び方のポイントについて詳しくお伝えしていきますね!

寝る前に着用して良いの?

着圧ソックスを履いて寝るときは、「就寝時用」の商品を選ぶようにしましょう。就寝時用の着圧ソックスは圧力が弱めに作られているため、締めつけによって眠りを妨げられることがありません。

「足がだるくて寝られない」、「ふくらはぎがパンパンに張って辛い」という方は、就寝前に足裏、ふくらはぎ、太ももの順に軽くマッサージしましょう。足全体の血流を良くしてから着圧ソックスを履くと、効果がさらに期待できます。

締めつけられる感覚が苦手な方は、10hPaほどの弱い圧力を選んでも十分に効果を感じられます。

また、太ももまでぴったり覆うタイプだと寝苦しいと感じる場合は、ふくらはぎまでの短いタイプでも構いません。好みに合わせて、着圧ソックスを選んでくださいね。

日中に履いても良い?

「就寝時に履くと寝苦しくなってしまい、どうしても無理!」という方や、「仕事中の方が足のむくみが痛くて辛い!」という方もいらっしゃいます。

そうした場合には、日中に着圧ソックスを使用しても問題ありません。日中用の着圧ソックスを選んで履くようにしましょう。

長時間の座り仕事や立ち仕事をしていると、足の筋肉が疲労して老廃物がたまりやすくなります。しかし、日中も着圧ソックスを使用していれば、血流の改善を促してむくみや痛みを緩和してくれるのです。

ハイヒールを履く機会が多かったり、むくみが非常に強かったりする場合は、30~40hPa位の強い圧力がかかる着圧ソックスがおすすめです。時間が経っても、むくみ知らずで快適に過ごすことができますよ。

また、足全体のスタイルアップや姿勢の改善もしたい方には、ストッキングやタイツなどの全体をほどよく締めつけてくれるタイプもあります。これらのおすすめ商品は、後ほどランキングで発表していきますね。

常に着圧ソックスを履いていても大丈夫?

着圧ソックスの役割は、足の筋肉が血液を送り出すのを促進することです。

一日中着圧ソックスを履いてしまうと、筋肉がもつ機能が衰えてきてしまうため、むくみが悪化する原因になります。また、常に着用を続けているとかゆみや皮膚トラブルの元になるため、おすすめできません。

着圧ソックスを昼間使用したら、就寝中は履かないようにする。生理前などのむくみやすい時期だけ使う。など使用方法を限定して、足を休める時間を必ず設けるようにしてくださいね。

小さめのサイズを履いても良い?

ダイエット効果や脚痩せ効果を期待していると、ついつい小さめのサイズを選んでしまうこともありますよね。

しかし、サイズが合っていないものを選ぶと、本来圧力をかけたい場所とずれが生じてしまいます。また生地そのものに伸縮性がないため、強い締めつけにより血流が滞ってしまったり肌がかぶれてしまったりする恐れがあります。

自分のサイズに合った着圧ソックスを選ぶことが、正しい効果を発揮するのに大切なポイントです。

着圧ソックスの使用を中止すべき症状は?

着圧ソックスを履いていて、次のような症状が現れた時はすぐに使用を中止してください。

・皮膚がかぶれ、赤い発疹ができた
・冷え症が悪化した
・むくみが解消されないどころか、悪化した

着圧ソックスを履いて少しでも違和感があったら使用を止めて、医師へ相談するようにして下さいね。

着圧ソックスの人気ランキング!

それでは、着圧ソックスのおすすめランキングを発表します!

以下の項目で評価をつけ、総合的な点数で順位を決定しています。

  • hpa(着圧)は適切かどうか
  • コストパフォーマンスは良いか
  • 口コミの評価はどうか
  • 使いやすいデザインかどうか

また、昼用・夜用に分けてランキングをつけています。

それぞれのおすすめポイントもまとめてありますので、ぜひお気に入りの一足を見つけてくださいね!

昼用 第1位:キュットスリム 美脚ハイソックス

加圧ストッキングといえば!キュットスリム!

hpa ★★★★★
コスパ ★★★★
口コミ ★★★★★
デザイン ★★★★★

こちらは累計販売数100万足を突破、楽天ランキング1位獲得と文句なしの大人気ブランドの商品です。

2016年春に商品が改良され、ふくらはぎの引き締め効果が高まったことや、履き口がやや広がっていることで一日中履いていても締めつけを感じにくくなりました。

また、脱いでも跡が残りにくいため、かゆみやかぶれも起こりにくいのが特徴です。

普段使いもできるデザインですので、着圧ソックスを初めて使用される方にもおすすめの商品です。

昼用 第2位:キュットスリム メディハード

キュットスリム メディハード

hpa ★★★★★
コスパ ★★★★
口コミ ★★★★
デザイン ★★★★★

従来の商品からさらに着圧がアップし、お尻、太もも、ふくらはぎ、足首までをしっかりカバー!これ一足で美脚を目指せる商品です。

ガードルなしでも下半身をしっかりとサポートしてくれ、足全体の引き締め効果が期待できます。さらに、猫背やぽっこりお腹の改善もできるという嬉しい効果がもりだくさん。

透明感のあるデザインなので、普段からストッキングを履く機会が多い方におすすめの商品です。

昼用 第3位:スパトリートメント レッグドレナージュ

スパトリートメント レッグドレナージュ

hpa ★★★★★
コスパ ★★★
口コミ ★★★★
デザイン ★★★★★

こちらの商品には遠赤外線効果があるため、履くだけでポカポカと温かくなり、冷え症でお悩みの方にもピッタリ!

また、どんなファッションにも合わせやすいシンプルなデザインですので毎日でも着用できます。

特にデスクワークや立ち仕事をされている方から絶大な支持を得ており、着用してからむくみがなくなったと口コミで話題の商品です。

購入者の93%が商品に満足しており、辛いむくみをすぐにでも解消したい方へおすすめです。

昼用 第4位:働きながらメディキュット クイックリフレ


働きながらメディキュット クイックリフレ | 着圧ソックスのメディキュット

hpa ★★★
コスパ ★★★★
口コミ ★★★
デザイン ★★★★

購入者の88%が満足!

デスクワークや立ち仕事など、どんな場面でも気軽に着用できるため、幅広い世代から支持を受けています。

ズリ落ち防止のための「スリップオンテープ」を採用していたり、ストッキングの上からでも履きやすい加工がされていたり、使用者を考えた工夫が盛りだくさんです!

昼用 第5位:リラックスライフ 弾性ストッキング


リラックスライフ 弾性ストッキング

hpa ★★★★★
コスパ ★★
口コミ ★★★
デザイン ★★★

イタリアで生産されており、ヨーロッパ各国で高い支持を受けているのがこちらの商品。
36hpaという高い着圧で、むくみを徹底的に解消していきます。
耐久性に優れているほか、抗菌加工も施してあるため、長時間の着用でも不快感なくご使用できます。

夜用 第1位:スリムウォーク ロングタイプ

スリムウォークのおやすみ用着圧ソックス|夢みるここちのスリムウォーク ふわモコ美脚 ロングタイプ|着圧ソックス スリムウォーク

hpa ★★★★
コスパ ★★★★
口コミ ★★★★
デザイン ★★★★★

こちらのメーカーの商品は、CMでもすっかりお馴染みですよね。
履いた瞬間に足首から太ももまでしっかりと引き締めてくれるため、すぐに効果を実感できます。

また、柔らかな肌ざわりと蒸れにくい素材で作られており、一晩中履いていても不快感がないことも嬉しいポイントです。

デザインも可愛らしいので、就寝時もおしゃれを楽しみたい方にもってこいですね。

夜用 第2位:寝ながらメディキュット ロングあったかつま先

寝ながらメディキュット ロング ずっとあったかの商品詳細。カシミヤ混+アンゴラ素材で上質な温かさをキープ!、寝ている間に、ひざ上までの脚全体をじっくりケアして翌朝キュッ!むくみ脚は、段階圧力設計された医療のストッキングやソックスを履きケアすることで軽減できます。

寝ながらメディキュット ロング あったかつま先 | 着圧ソックスのメディキュット

hpa ★★★★
コスパ ★★★★
口コミ ★★★
デザイン ★★★★

ドラッグストアでも手軽に購入できる、着圧ソックスの王道商品といえばこちらです。

つま先まですっぽりとカバーし、+6℃の以上のあたたかさを感じられるため、冷え症でお悩みの方におすすめの商品です。

また、ふんわりと生地を編みあげているので締めつけを感じにくく、一晩中履いていても寝苦しさを感じません。
ソックスにはカシミヤ、太ももとつま先リブにはアンゴラを贅沢に使用し、肌触りも抜群です。

夜用 第3位:寝ながら美脚サンハイソックス 美的科学

寝ながら美脚サンハイソックス 美的科学

hpa ★★★★
コスパ ★★★★
口コミ ★★★
デザイン ★★★

こちらの商品は、寝苦しさの解消に徹底的にこだわって開発されました。
ひざの表と裏で圧力を変え、足が楽に曲げ伸ばしできるように設計されています。
さらに、履き口が適度に伸びてフィットするので快適な眠りを妨げません。
足のつけ根近くまで長さがあるため、余すことなく美脚効果を狙えます!

夜用 第4位:レグスリム おやすみ用

レグスリム おやすみ用

hpa ★★★★
コスパ ★★★
口コミ ★★★
デザイン ★★★

こちらの商品は働く女性のために開発をされており、立ち仕事や体力の使う仕事をされている方におすすめ!
特別なメッシュ編みにより、ふくらはぎに重点的に着圧がかかるように設計され、心地よい刺激を味わえます。
また、土踏まずをテーピングのように包み込むアーチ設計になっているため、疲労回復に効果抜群です。

夜用 第5位:医療用着圧ソックスメディプラス

一般医療機器「着圧ハイソックス」セパレートタイプです。立ち仕事・座り仕事、ずっと同じ姿勢でむくみがちな足へ!むくむ前に着圧ソックスで対策を! メール便のみ送料無料!

着圧でむくみ足・改善!毎日お疲れの足へ「健康fan」

hpa ★★★★
コスパ ★★★
口コミ ★★
デザイン ★★★

かかと部分に除菌素材が加工されているため抗菌防臭効果が抜群に優れています。
また、足指が一つ一つ開く作りになっているため、リラックス効果が期待できます。

日本の工場で徹底した衛生管理、品質管理のもとに作られているため、安心して商品を使用したい方におすすめです。

着圧ソックスを履いて、ほっそり足を手に入れよう!

いかがでしたか。
ここまで、着圧ソックスの効果やランキングをご紹介してきました。

着圧ソックスは、痛くて辛いむくみを解消してくれるだけでなく、足をすっきりと細く見せてくれる効果も期待できます。
デザインや値段など、様々な商品が販売されていますので、あなたにもお気に入りの一足がきっと見つかります。

毎日の生活に取り入れて、ほっそりと引き締まった足を手に入れてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする